---- 過去のゴーシュBBS(メインページ)一覧です ----
[ 前の記事 | 次の記事 | 一覧 ]

[00125] 829 byte
投稿日時: 2003年7月7日(月) 16時25分9秒

続・楽器の鳴りについて

投稿者: チェロ人
e-mail: monsieur_undo@hotmail.com
   URL: (入力されていません)

以前、楽器のなりで相談をさせていただいた者です。

最近、近所の弦楽器店に自分の楽器を見てもらいました。
すると、「板が厚いうえニスが非常に厚く塗られており、また表板と裏板のバランスもおそらく適当に作られており、f字溝の間隔が広く構造的に音がなりにくいつくりになっているので、どんなに調整しても今の状態からは変わらない。楽器を開けて板を削りなおせば少しは良くなるかもしれないが、30万円はかかる」と言われてしまいました。
私の楽器は恐らく東欧のもので製作されてから100年ほど経過しているといわれるものですが、習っている先生の紹介で強く勧められて購入したものだったので、とてもショックを受けました・・・
先生にお願いして、別の楽器と交換してもらうことが出来れば一番だと思うのですが、そう上手くいくかどうかもわかりません。
途方にくれていますが、何かアドバイスをいただけるのかと思い書き込みさせていただきました。
よろしくお願い致します。


[ 前の記事 | 次の記事 | 一覧 ]


>125< 続・楽器の鳴りについて (チェロ人) 07/07 16:25
<126> Re: 続・楽器の鳴りについて (山崎よしひろ) 07/09 13:47