Repair / Adjust

こんなこと、ありませんか?

ご要望に応じて、点検・修理調整いたします。まずはお気軽に楽器をお持ちください。

お電話でのご予約はこちら

受付 10:00 ~ 19:00 (日/祝日休業)
メールでのご予約はお問合せフォームよりご入力ください。

ご予約の際は以下の内容についておたずねします。

毛替え、弦の交換、全体の点検など、具体的な内容の他、
「楽器を落としてしまった。一見問題ないけれど不安」「もう少し音色が柔らかくなると良い」
など、おおまかなご要望でもかまいません。
以前点検した時に、保留にした内容を希望される場合、先にお名前と前回いつ頃来店したかをお伝えいただきますと、よりスムーズにご予約いただけます。

予定がはっきりとしている場合は日時のご指定を、もしくは「土曜が都合が合い易い」「平日の午前中で予約できる日」などお伝えください。
職人のスケジュールを確認してお日にち、時間を決定します。

Repair's list

楽器はさまざまなパーツが支え合い、バランスを保つことで成り立っています。

今後起こりえるさまざまな可能性、費用や期間、そしてその楽器と演奏する人の重要視するポイントを加味し、複数の選択肢がご提示できるよう心掛けています。

まずはお気軽に点検にお越しください。

Bow

毛替え

バイオリンの弓の毛替えを行う職人

季節による伸び縮み、個々の弓の強さを見極め、迅速かつ丁寧に作業。適切な長さにセットすることにより、弓のバランスが崩れず弾き易い毛替えを実現します。
沢山弾く方は半年に1回、毛が固くなるため少なくとも1年に1回は毛替えをおすすめしています。また、松脂を塗っても引っ掛かりが悪い、弓を緩め切った際に馬毛が大きくたるむ等の症状があれば、毛替えのサインです。

Mongol
Japan & Canada
Canada
Italia
Violin
¥6,050
¥7,700
¥9,900
¥13,200
¥4,950
¥6,050
※1/2サイズ以下
Viola
¥6,270
¥8,250
¥11,000
¥13,750
Cello
¥6,600
¥8,800
¥12,100
¥15,400
¥5,500
¥7,150
※1/2サイズ以下
Bass
¥9,900
¥13,200
¥16,500
¥19,800

チップ交換

バイオリンの弓のチップを交換する職人

チップは弓先を守る保護の意味合いがあります。弓先は自覚の無い場面でも日々ダメージに晒されており、実際、チップの先端が無くなっていることに気が付いていない方も少なくありません。保護の機能が働いていない状態では、ダメージは弓本体へダイレクトに伝わります。

¥7,700 ~

Body

はがれ接着

はがれを接着中のバイオリン

表板と側板、裏板と側板など、弦楽器の接着面は天然の接着剤であるニカワが使われており、湿度や温度の変化、経年により接着力が弱まります。目視できるほどはがれていることもあれば、職人の目で確認する事で見つかるはがれもあります。はがれをそのまま放置しておくと楽器が変形してしまいますので、見つけた場合は早めにお持ちください。定期的に点検へ出すこともおすすめしています。

¥1,100 ~

割れ接着 / 補修

スタッズ補強を行っているバイオリンの表板

急激な湿度や気温の変化に耐えきれずに板が割れてしまった場合は、内側からの補強が必要となります。一度板を外してフリーな状態にし、必要に応じて補強材を配置することで万全を期します。最良な補修が施されれば、問題無く演奏し続けることが可能です。

ニカワ擦り込み
¥1,100
割れ接着
¥2,750
スタッズ (補強)
¥1,650

クリーニング

クリーニングを施されるバイオリン

弾き込んだ楽器は思いのほか汚れを溜め込んでいます。
楽器に降り積もった松脂はこびり付き、ホコリなどを巻き込んで簡単には拭えない汚れとなります。また手で触る所、身体が接触する所は汗や手垢の汚れが溜まり易い所です。蓄積された汚れによって楽器の振動が押さえこまれているため、クリーニングによって、楽器が開放的に良く鳴るようになることがあります。

対処しきれない汚れはクリーニングをご用命ください。

¥4,400 ~

ニスリタッチ

バイオリンのニスのリタッチを行う職人

ニスは楽器を保護しています。打痕、摩耗、擦り傷によって木の地肌が見える様ならニスのリタッチをご検討ください。手で触れる所や身体が近い所は特に、楽器に直接汗や汚れが入り込んで変形の原因となりますので、早めの対応が必要です。

1ヶ所 ¥2,200 ~

Sound / Bridge

音調整

魂柱の位置を確認されているバイオリン

楽器が豊かに鳴るためには、魂柱の位置の調整の他、駒の位置、形、テールガットの長さなど、全体的なバランスの見直しが有効なことがあります。

当工房では特に駒の整形に力を入れています。
余計な厚みを落とし、精密に形を整えていくことにより、弦の振動を効率よく楽器に伝えることができ、音の立ち上がりや響きが改善することがあります。

魂柱調整
¥1,650
音調整
¥7,150

駒 調整 (加工)

形を整えられているチェロの駒

駒は弦の強い力で押さえつけられているため、変形が起こり易いパーツです。
変形により駒が倒れ易くなる他、弦の振動を効率よく楽器へ伝えられていないため、音にも大きく関わります。

また駒の高さ(弦高)やアーチのバランスを見直すことにより、左手の運指が楽になったり、移弦がより自然にできる様に改善させることが可能です。

駒の状態によっては交換をご提案します。

駒落とし / 足合わせ
¥2,750
アーチ調整
¥2,200
プレス
¥3,300

駒 交換

バイオリンの駒交換を行う職人

駒は、大まかに形作られた状態から、職人がひとつひとつの楽器に合わせて整形を施していきます。

お持込みいただく様々な楽器に対応できるよう、各種ランクをご用意。交換前の状態を参考に、弦高やアーチのバランスについてご相談しつつ、方針を決めていきます。駒が馴染んだ後の微調整についてもご対応しております。

Violin
¥8,800
Viola
¥11,000
Cello
¥22,000

Pegs

ペグ 調整

ペグの不調は、季節変化と経年変化の2つに起因します。ペグは湿度により膨張収縮の変化を起こすため、湿度の高い時期は固く、乾燥する時期は止まりにくくなる傾向があります。
潤滑剤などを用いて調整する事で扱い易くする事が可能です。

経年の摩耗によっても、ペグ穴とペグの形が合わなくなり、使い辛くなります。ペグを削って形を整え、スムーズに動く様に調整します。

コンポジション
¥550
/1本
加工
¥2,200
/1本

ペグ 交換

交換のため形を整えられるバイオリンのペグ

削っての調整を繰り返すと、ペグが中へどんどん入り込んでいくため、いずれ使い辛い状態になった段階で、ペグの交換が必要となります。状態によって、ペグ穴を一度埋め直す必要がある場合があります。

1本 ¥2,750 ~ (材料費別)

Other

指板削り / 交換

削られるチェロの指板

指板は金属の弦が常に叩きつけられているため、時間をかけてぼこぼこになっていきます。指板が平らであることで、運指や発音が容易くなり、音はクリアになります。

チェロにおいては指板のソリ具合によって弦高が高く感じられるため、指板の一部を削り、弦高を整える事で調整が可能な場合があります。

削る余地がない場合は交換となります。

削り1部
¥2,200
全面
¥7,700
交換
¥38,500

ネックリセット

チェロのネックリセットを行う職人

ネックは弦の張力によって常に引っ張られているため、経年変化により角度が下がったり曲がったりします。構造上支障が出始めた時点でネックのリセットが必要になります。適正な角度を付け直してあげることで、きちんとした弦のテンションが保てることで音に張りが戻り、正常な弦高が保てるので演奏がしやすくなります。

弦交換

弦交換をする職人

当店でお求め頂いた弦は、弦の張替えをサービスで承っています。弦が伸びることを考慮しつつ、調弦し易い角度にペグを調整します。弦の取付がまだうまくできない方、他の修理調整のついでにご利用ください。

(お持込み弦の交換工賃)
分数Violin
¥220
/1本
Violin / Viola
¥330
/1本
Cello
¥440
/1本

表示価格は消費税10%を含み、一部を除き最安価~としております。楽器、サイズ、選択する素材によって価格は変わり、また連動して様々な作業が発生することが多いため、詳細はお見積りにてご確認ください。

ご来店から修理完了までの流れ

点検

バイオリンを点検する職人

ご要望を元に、職人の目で楽器の健康状態を確認します。
自分だけでは気が付かない不具合が見つかったり、調子が悪いと思っていたことにきちんと原因があったり。

まさに人間の健康診断と一緒です。

特に気になることや希望の作業がなくても、1年に1度は点検に出すことをおすすめしています。

相談

修理について相談する二人

点検結果を元に、楽器の状態のご説明をします。

主にこの4つについてお話します。
お客様のご希望に沿ってご相談の上、作業方針を決めます。

作業

形を整形中のバイオリンの駒

弦や弓の毛などの消耗品の交換、はがれが見つかった板同士の再接着、音の調整など、ご相談によって決まった作業をすすめます。

作業にかかる時間は楽器の状態と修理内容によって異なります。

所要時間例:
 毛替え 1時間~1時間半
 革交換 30分~1時間
 駒交換 通常2泊3日程度

※事前にご予約いただいていた場合に限ります。また修理ご依頼の混雑状況により所要時間は前後します。

MENU
PAGE TOP